Scotch Park スコッチパーク

アクセスカウンタ

zoom RSS 横浜F・マリノス 0-0 ガンバ大阪 Jリーグ第16節

<<   作成日時 : 2007/06/21 00:06   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

首位ガンバとの大一番。案の定きわどい場面が多かったけれど、無失点に抑え、納得のドローでした。


栗原が出場停止でCBに松田が復帰。右サイドは今日は隼磨がスタメン。河合と上野の2ボランチ。トップは坂田と吉田。

晴れてはいるが時折強い風が吹く天候。風上のガンバに最初は押され気味。マリノスは前線から動いてボールをキープしたかったのだろうが、思った以上にガンバのパス回しが上手く、詰めてもなかなか奪う事ができない。攻撃の糸口を見つけられない状況が続く。ガンバはさすがトップを快走するチーム。相手の強さを実感しつつ、何とか食らい付いてもらいたいと祈るような気持ち。

バレーの対応にCBが追われ、何度か播戸に裏を抜けられる。決定的なシーンもあったが、榎本の好セーブで凌いだ。2ボランチにしたことで中央から簡単に突破されることは少なかったが、右サイドの加地に何度かチャンスを作られる。クロスの精度があまり良くなくてラッキーだった。

スピーディで集中した内容、あっという間に30分が過ぎる。上野のミドルシュートなどでやっとマリノスの攻撃にも少しずつリズムが出てきた。小宮山の左サイドにいいボールが度々出たが、DFに対して思い切って仕掛けていけない。時間がかかってしまい、シュートを打つ頃にはペナルティエリアは人だらけ。せっかくのシュートも誰かしらに当たって跳ね返され、ゴールマウスまで届かない。
お互い得点にはいたらず0-0で前半終了。


後半から山瀬弟に替えてマイクが入り、吉田が2列目に下がる。対するガンバも2枚替え。マグノアウベスと家長投入。点を取りにきた。
開始早々、いきなり家長に突破され冷やりとしたが、その後はどちらかというとマリノスペース。運動量もそれほど落ちることなく、中盤でボールがカットできるようになってきた。前を向こうという意識も前半より強く感じられ、仕掛ける場面も多くなった。ルーズボールを拾ったマイクのシュートと吉田が自ら仕掛けてDFを抜いて放ったシュートが決定的だっただろうか。しかし、両方ともGKにセーブされてしまう。

残り10分を過ぎてからはマリノスも運動量が急激に落ち、何とか1点取ろうと最後の力を振り絞って攻めてくるガンバにやや防戦一方になる。ボランチ2人が動けなくなるとこうも厳しい戦いになるのかという感じ。完全にボールウォッチャーになり、足が止まってきて、相手に連続してシュートを打たせてしまう。その度に松田が必死に声を出している。
ロスタイムに入り、二川のシュートがポストに当たり、辛くも失点を免れた。助かった!そして試合終了。ロスタイム1分というのは短くて驚いたが、それだけスピーディな展開だったということだろう。
内容的には相手の方が一枚上だったが、強力FW陣を0点に抑えたことと、最後まで集中力を切らさず強い気持ちをもって戦ってくれたことに納得。

今日は遠藤のFKの調子が悪かったことに救われた。直接ゴールを狙える位置でファウルをしてしまい、何度かFKを与えたが、全て枠を外してくれた。これは本当に助かった。


強いチームとの試合はチャンスが多くないので、決定的な場面をきちんと決められれば・・・。詰めが甘かった。
大島がいないので前線でボールがキープできないのもとても痛い。せっかく走れるメンバーをそろえても、前半のように相手にボールを回されて全体的に動きが止まってくると、ボールは奪えないわハイボールもキープできないわでどうにもしようがない。後半マイクが入ったけど、ミスが多くてあまりうまく機能しなかったのが残念でした。


次は中3日で大宮戦。中2日で土曜開催のチームが多い中、日曜開催で嬉しいなと思ったら、キックオフは15:00。日曜は晴れて30度を越す予定なので猛暑の中での試合となりそう。あまり動き回れないかもしれないですが、中断まではあと少し。次こそは勝利して欲しいです。


2007/06/20 三ツ沢球技場にて観戦 19:00 kick off

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
横浜F・マリノス 0-0 ガンバ大阪 Jリーグ第16節 Scotch Park スコッチパーク/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる