Scotch Park スコッチパーク

アクセスカウンタ

zoom RSS 『プラダを着た悪魔』

<<   作成日時 : 2006/11/08 00:29   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

一流ブランドがこれでもかというぐらい出てきてとてもゴージャスです。
俳優の衣装もとにかくお洒落。ファッションに興味のある人は楽しめると思います。


ジャーナリスト志望のアンドレア(アン・ハサウェイ)は、大学卒業後ニューヨークで就職活動。ファッション音痴なのに、ファッション誌「RUNWAY」のカリスマ編集長ミランダ・(メリル・ストリープ)のアシスタント職を手にしてしまう。それは多くの女性が憧れるポスト。しかし、ミランダの要求は悪魔と恐れられるほど難題でハイレベル。昼夜問わず鳴り続ける携帯電話に振り回され、次第に私生活にも支障をきたすようになる・・・。


編集長のミランダが、それほど悪魔には見えません。
確かに厳しい人で言い方もキツイですが、要求は全て仕事のためか子供のため。何のつても無いような事は言わないし、意味の無いことはしません。
これが自宅を掃除しろみたいな召使い的要求だったり、パンダを連れて来いみたいな子供じみたわがままだったら理不尽で納得できないでしょうが。
しかもミランダはとても賢く、アシスタントの力量を仕事ぶりから見極めています。そつなくこなすようになればちゃんと評価してくれるし、悪い部分を気付かせてくれるようなさりげない助言までしてくれます。結構良い上司です。
もっと頭が悪くて意地悪な上司って世の中たくさんいると思うのですが・・・。

アンドレアと言えば、ファッションに興味が無いのは仕方ないとして、面接で仕事の出来には自信があると言ったわりには、この職をいつまでも続けていく気はない、とやる気無さそうな発言を平気でします。会社の中でも外でもミランダの愚痴をこぼすし、おいおい、最初からそんな風でいいの?とちょっと突っ込みたくなりました。

さすがにその点はファッション・ディレクターで相談相手のナイジェルに指摘され、やっと本気で仕事に取り組む気になります。
やる気になったアンドレアの仕事ぶりはとにかくカッコイイ。無理難題もテキパキこなすし、野暮ったかった服装も一変。一流ブランドを嫌味なく着こなします。
アン・ハサウェイの変身ぶりは見応えあります。もともとカワイイので地味な服装でも十分綺麗なんですけどね。

めちゃめちゃになった私生活もおさまるところにおさまって無難に終了。

内容としてはごくありがちでひねりなし。ブランドにさほど興味がなく、仕事に不満がなければ払えて1000円かなと思いました。


有楽町朝日ホールにて試写会鑑賞 上映時間:1時間50分

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ミュウミュウのワンピを着たアン・ハサウェイ
ミュウミュウのワンピを着たアン・ハサウェイ=プラダを着た悪魔 プラダを着た悪魔で... ...続きを見る
ミュウミュウ(Miu Miu)らぶ〜PR...
2006/11/17 17:17
プラダを着た悪魔〜メリル・ストリープの演技が凄すぎる
 アメリカでは、む「スーパーマン・リターンズ」と同日公開。  翌週からは、「パイレーツ2」の公開の陰に隠れてあまり話題にものぼっていなかったにもかかわらず、公開3週目でも満員を続けてている作品があった。 ...続きを見る
シカゴ発 映画の精神医学
2006/11/21 11:12

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『プラダを着た悪魔』 Scotch Park スコッチパーク/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる