Scotch Park スコッチパーク

アクセスカウンタ

zoom RSS Jリーグ第32節 横浜F・マリノス 2-1 FC東京

<<   作成日時 : 2006/11/24 15:08   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

勝った!
まるで優勝でもしたかのようなサポーターの喜び様。うっぷん溜まってたんだなぁと改めて感じる。

前半PKで1点献上。またも先制され嫌な雰囲気。
良くて引き分けに持ち込めるかどうかかな、と勝ちにはあまり期待せず見守る。
前半一番の見せ場は狩野のゴール正面のフリーキック。バーに弾かれ得点にはならなかったが非常に惜しかった。あんなにコースを狙わなくても入ったかもしれない。

後半15分、奥が入ったことでボールが回るようになる。動きを封じられていた山瀬兄もボールに触れるようになり、攻めに勢いが出てきた。31分、大島のヘッドをキーパーが弾き、詰めていた奥が押し込む。この試合は奥がよくかみ合った。
ロスタイムに入り、コーナーキックを那須が決めてついに逆転。ゴールを直接狙ったわけではないようだが、キーパーの手の出ないところに運良くとんでくれた。


前半は押されて守備に回ることが多かったが、かといって完全に崩されていたかというとそうでもなかった。いい選手はいるのにいいトップ下がいないためゲームが作れずなかなか勝てない両チーム。とにかくボールが落ち着かず繋がらずで、FCの方が豊富な運動量でボールを拾っていた、という状況。点が線にならないのはお互い様。奥とマルケスが入ったことで少し繋がるようになったマリノスが勝利をつかんだという感じ。


いつものことだが、後半の10分ぐらいは押せ押せになる。実際点は入ったり入らなかったり、運が悪いとカウンターを受けて失点する事もあるが、それでも得点の臭いはプンプン。せめてもう10分早くあの勢いで攻めてくれれば・・・。ほんとにマリノスはスロースタートだ。


久々の勝利、でもいつまでも喜んではいられない。日曜には大分戦がある。しかもドゥトラと河合が出場停止。痛いなぁ。スタメンがどう変わるのか見所。ホーム最終戦、キレイに締めて欲しいです。


2006/11/23 味の素スタジアムにて観戦


話は変わって、欧州CL。
セルティックがマンUにホームで勝ち、決勝トーナメント進出決定!また俊輔が芸術的なFKを決めた。素晴らしい!!

試合展開は終始マンUペース。セルティックの得点チャンスは俊輔のFKも含め3回ぐらいだっただろうか。
前半は7〜8割がたセルティック陣内でボールが動いている様な状態。俊輔は数えるほどしかボールに触れなかった。たまに触ってもマークがきつく、ボールを奪われたりパスミスすることが多かった。全体を通してもFK以外は決していい内容ではなかったかな。

多くのチャンスを作りながら決め切れなかったマンU。あれだけ圧倒した試合内容でも結果は負けなのだからサッカーって本当に不思議なスポーツ。

なにはともあれ、勝利は勝利。週末はグラスゴー産のウィスキーで乾杯したいと思います♪

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
Jリーグ第32節 横浜F・マリノス 2-1 FC東京 Scotch Park スコッチパーク/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる