Scotch Park スコッチパーク

アクセスカウンタ

zoom RSS J1 第1節 横浜F・マリノス 1-0 浦和レッズ

<<   作成日時 : 2008/03/11 00:09   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

いよいよ2008シーズン開幕 

はるばる相模原から日産スタジアムまで出掛けていったわけで。
どうやら相模原あたりでは、あまりマリノスファンはいない模様。
駅でも見かけませんでした、ちょっと残念。


それでも、がんばって遠くから観戦に行った甲斐あり、見事勝利 
嬉しすぎます!

レッズに勝ったのは、2004年のチャンピオンシップ第1戦以来。
リーグ戦だと2003年以来らしい。
昔過ぎて記憶に残ってないですねぇ。


試合はというと、実にタイトで、一時も目を離せなかったです。
スペースが少なく、パスが繋がらない。ミスというより、カットされてしまう。
中盤でボールを取られては取り返すの繰り返しで、
どっちに転んでもおかしくないから観る方も緊張しっ放し。
勝ったからよかったけど、負けていたらどっと疲労感に襲われただろうな。

マリノスは新戦力のロペスとロニーが
初戦にしてはチームとよくかみ合っていました。
特にロペスはキープもできるしパスも出せるしで、とても頼りになる存在。

それにしてもロペスはごつい。
全速力でボールを追う姿は重戦車が突進している様です。
レッズの選手もロペスに対しては少し躊躇してる感じがありました。
ハイボールを競りにいかなかったりとか。
確かに弾き飛ばされそうだし、やりづらいですよね。
ぱっと見、中澤に似てるところもちょっと笑えます。


布陣はかなりディフェンシブに見えました。
一応、栗原、中澤、裕介の3バックだったみたいだけれど、
隼磨も豊富な運動量で広範囲をカバーしてたし、
時には小宮山や松田までDFラインに加わっていました。
6人横に並んでることもあって、人多いなー、という印象。

それでも、残りの4人が前にいれば、
点が取れそうな気がするんですよ。
今後も期待持てます。

ゴールを決めたのは、なんと!小宮山でした。
意外です。意外だからこれまた嬉しい。

小宮山のサプライズ的なMFとしてのスタメン起用、
FWが1人退場したことを想定しての事前対策など、
今回は桑原監督の戦略がバッチリ当たったということですかね。


レッズはベストなメンバーではなかったし、
調子も上がりきってないようでした。
高原はシュートが枠にいってなかったけど、代表戦大丈夫なんだろうか?
ふと心配になりました。


レッズが悪かったのか、マリノスが良かったのか、
微妙なところではありますが、とにかく勝って嬉しい!
この勢いで、次節も札幌で勝ってきて欲しいです。


観客は6万1000人を超え、スタジアムはかなりの盛り上がりでした。
試合終了のホイッスルが鳴り、
後ろの席の学生と思われる男性が、勝利に興奮して思わず叫んだ一言↓

『これで就活がんばれるゼーーっ!!!』

おー、それはよかった!
ぜひぜひがんばって内定勝ち取ってやー。


2008/03/08 日産スタジアムにて観戦

14:05キックオフ

スタメン
GK 榎本
DF 田中(隼)、栗原、中澤、田中(裕)
MF 山瀬(功)、松田、ロペス、小宮山 
FW 大島、ロニー

後半24分 ロニー退場
後半28分 ロペス→坂田

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
J1 第1節 横浜F・マリノス 1-0 浦和レッズ Scotch Park スコッチパーク/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる