Scotch Park スコッチパーク

アクセスカウンタ

zoom RSS 横浜F・マリノス 2-1 川崎フロンターレ Jリーグ第9節

<<   作成日時 : 2007/05/05 00:33   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

やっと勝てました、神奈川ダービー。
2005年にフロンターレが昇格してきてから初勝利!素直に嬉しい。

前節までの2試合、5点、6点と大量得点で勝利し、調子を上げてきたマリノス。苦手の川崎相手でしたが、今日は勝てるかもしれないという大きな期待を胸に観に行きました。GWに突入し、相手も近場の川崎という事で、観客がいつもより多く応援も盛り上がっていました。


スタメンはここ数試合と変わりなし。対する川崎は中村憲とガナハを欠いて若干キツめ。
序盤からマリノスの動きがいい。寄せが早く、相手に余裕を持たせない。パスの出しどころがなくなったDFがやむなくバックパスしたところをすかさず大島がヘッドでゴール。前半4分という早い時間に、まさかこんな形で先制するなんて・・・。ボールを追っかけた甲斐がありました。

その後もマリノスペース。続けて攻撃を仕掛ける。山瀬兄のドリブルからシュートなど惜しい場面はあるものの追加点は奪えない。
フロンターレは度々右サイドの森を起点に突破してくる。相対する小宮山がやられながらも負けじと食らいついているのが見応えある。怖いのは、相手のカウンター。ジュニーニョに前を向かれたら、誰が走っても追いつけない。何度か危うい場面があったが、DFが懸命に戻り決定的なシーンは作らせなかった。そのまま1-0で折り返し。


後半はフロンターレがガンガンに攻めてくるかと思ったが、それほどでもない。マリノスのプレスが効いているからだろうか。少し落ち着き始めた後半20分、FKを山瀬兄が決めた。角度があり、直接決めるのは無理だろう、と思っていたから嬉しいというより驚いた。蹴る直前、中澤が山瀬兄のそばに駆け寄り何か声をかけたから、直接ではなく誰かに合わせてくるのかと相手に感じさせたのかもしれない。
カーブをかけ、ニアに決めた見事なFKだったけど、後でテレビで見たら、GKなんではじけなかったの?というぐらいのコースだった。

2点リードしたところで、フロンターレが動き出した。後半32分にマギヌンに1点返される。裏に抜けられあっさり決められた。もしかして3試合連続無失点か?と軽く期待してたけど、さすがに強い相手だとそううまくはいかない。フロンターレに急に勢いが出てきて、流れが変わった。マリノスも守りに入ることなく、必死でボールを追うが、選手に疲れが見え始め、せっかくのチャンスにも足が動かずボールに追いつけない。

選手交代した方がいいのではと思うぐらいだったが、交代の気配なし。最後の最後に時間潰しで坂田と斎藤を替えただけだった。最後の10分は疲労が見えてハラハラしっぱなしだったが、それほど決定的なシーンは作らせず、試合終了。満足感のある大きな1勝でした。


勝利の余韻に浸っていたいですが、なんと中2日で次のアントラーズ戦です。今日の疲れ具合を見ると、走れるのかやや心配。それでも3連勝で勢いはあると思うので、4連勝目指して頑張って欲しいです。


2007/05/03 日産スタジアムにて観戦

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
横浜F・マリノス 2-1 川崎フロンターレ Jリーグ第9節 Scotch Park スコッチパーク/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる