Scotch Park スコッチパーク

アクセスカウンタ

zoom RSS 横浜F・マリノス 0-1 大宮アルディージャ ナビスコカップ予選

<<   作成日時 : 2007/03/22 00:26   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

絶対的に運動量が少なくて見ていてイライラしてくる試合でした。
河合の代わりに松田をボランチ、右サイドは隼磨の代わりに栗原、とリーグ戦とは少しメンバーを入れ替え。
今シーズン初出場の松田がどんな働きをしてくれるのか楽しみだったけど、やっぱりボランチとしては機能しない。一応中盤の微妙な位置にいることはいるけれど、運動量が少なすぎて簡単に突破される。両サイドがべったり引いてしまうのも仕方ない。栗原も上がりきれずチャンスを潰してしまうことが多かった。土曜日までCBをしていた選手に急に右サイドを駆け上がれといってもなかなか切り替えられないかもしれない。

後半、隼磨を入れて松田を下げ、CBの那須をボランチに上げてからはそれでも随分落ち着いてきた。最初から松田をDF、那須を中盤に入れておけば前半あそこまでバタバタすることはなかったのでは?と思わずにはいられない。

最初からとにかく足が止まっていて、パスがカットされること多かった。パスの精度が悪いというより、動かないから繋がらないという感じ。選手もそれは十分わかっていて、動きたいのだけど連携が悪すぎて一体どう動けばいいのかわからない、という様な感じにも見えました。

GKは榎本が出場停止のため高桑が出場。三ツ沢はグランド自体が狭くてゴール前まですぐにボールが飛んでくるからキーパーとしてはやり辛そうですが、あのパンチングの嵐は仕方ないんですかねぇ?はじいたボールが相手に当たってゴールの方向に飛んだ時はあせりました。越えていったから良かったですが、あれが入っていたらシャレになりません。

新人がデビューしたわけでもないし、とりたてて収穫の無い試合。かろうじてあげるなら、清水の復帰と松田のファウルを受けた時のダイブ!でしょうか。シミュレーションを取られるかと思うぐらい下手な転び方で思わず笑ってしまいました。


日曜にまたエスパルスと予選。初戦を落としたチーム同士で厳しい試合になるのは必須。点取って欲しいです、とりあえず。


2007/03/21 三ツ沢球技場にて観戦

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
横浜F・マリノス 0-1 大宮アルディージャ ナビスコカップ予選 Scotch Park スコッチパーク/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる