Scotch Park スコッチパーク

アクセスカウンタ

zoom RSS 『パビリオン山椒魚』

<<   作成日時 : 2007/02/15 00:09   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

題名は意味不明、内容を見てもどうやらデタラメで意味不明らしい・・・。と、そんな噂を聞き、逆に興味が出てしまい観に行ってきました。しかし、観てもやっぱり意味不明。一応サスペンスですが、かなりコミカルで奇天烈です。よくわからなかったのですが、書けることを書いてみます。


150歳の誕生日を迎える国の天然記念物、オオサンショウウオの”二宮キンジロー”をめぐる物語。キンジローは、1800年代の終わりごろに3回もパリ万博に出品され、世界の人々を驚かせた貴重なサンショウウオです。
そもそも、山椒魚がストーリーの中心におかれていること自体がよくわからない。しかも名前が”二宮キンジロー”ときたものです。内容を理解しようとして観るのは諦めよう、とこの名前を聞いた時に思いました。

キンジローを管理する”キンジロー財団”は、国から助成金を受けているにもかかわらず、多額の借金をしていた。
財団の買収を狙う第二農響の香川は、キンジローにニセモノ疑惑があることを嗅ぎ付ける。パリ万博の際、キンジローは背骨を骨折しており、その治療の痕の有無でホンモノかどうかがわかると、レントゲン技師・飛鳥芳一にキンジローのレントゲン撮影を依頼する。

一体、山椒魚とレントゲン技師とどう接点があるのかと思っていましたが、こういう流れでオダギリジョー演じる天才レントゲン技師がサンショウウオに関わってきました。芳一は自称天才とのことですが、さほどこだわりはないらしく、適当な仕事ぶりです。


財団には4人姉妹がいるが、関係が複雑。一番上のアキノ姉さんは、実はパパ・四郎の愛人で、末っ子・あづきの母親。アキノは真ん中の二人とは血が繋がっていない。あづきは母親が誰かを知らされておらず、物心ついてから、いつも母親に会いたいと願っていた。

よくわからない唐突な場面が続く中、唯一映画っぽいストーリーで安心感を与えてくれたのが、このアキノ姉さんの存在です。麻生祐未が演じていて、娘が近くにいながら自分が母親である事を伝えられないもどかしい心境が伝わってきました。


レントゲン技師・飛鳥芳一はというと、キンジローの撮影には失敗したものの、偶然に財団の末っ子・あづきと出会い、恋に落ちます。女子高生と30歳レントゲン技師の恋愛。オダジョーにしてはソフトな感じで新鮮でした。成りゆきで嘘をついてしまうところも微笑ましかったです。二人の会話はアドリブ?と思ってしまうほど良い意味で力が抜けていて自然でした。


アキノ姉さんが殺されたあたりから、コミカルだった雰囲気が少しだけサスペンスよりになります。ただ、そう感じさせない演出なので、重い空気になることはありません。


話は一応繋がっているのですが、常識的には考えられない設定と言動で話が進んでいくので、「なんでそうなるの?」といちいち疑問が湧いてきます。でも、その疑問の答えがストーリーの中に出てくるわけではないし、こだわっているとますますわからなくなるので、こういうものなんだ、とその都度納得して観た方が賢いです。

何で芳一が笛午村の盗賊と意気投合し、着る物や話す言葉まで突然変わるのか?というのは特に謎で意味不明でしたが、追求しないで気軽に観ていると結構笑えます。何を言っているのか全く聞き取れない笛午弁。芸人じゃあるまいし、よくオダジョーがあの演技をしたなぁと逆に感心してしまいました。

同じ様に、軽い気持ちだと笑えるシーンが多いです。
レントゲン車の運転席と助手席で、芳一とパパ・四郎が鍋をつつくシーン。演技はもちろんカット割りも面白く、テンポもよくて思わず笑ってしまいました。高田純次の真面目な演技がおかしかったのかもしれませんが・・・。
日々子のどもるクセや、亀田が崖から落ちるシーン、ひばりが盗賊と実は知り合いという設定など、しょうもないところが変に凝っていて、細かい部分まで練り上げられていることは十分に伝わってきました。音楽と衣装は全体を通してとてもお洒落でした。


お笑い番組でも見るかのように気軽に観るのがいいと思います。基本的に意味不明なのであまりオススメできませんが、今までにない斬新な作品なのは確かなので、興味があればDVDで見るのが丁度いいかと思います。


シネマ・ジャックにて鑑賞 上映時間:1時間38分

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『パビリオン山椒魚』 Scotch Park スコッチパーク/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる