Scotch Park スコッチパーク

アクセスカウンタ

zoom RSS 『リトル・ミス・サンシャイン』

<<   作成日時 : 2007/01/24 00:07   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

なんと言っても印象的なのが、黄色のフォルクス・ワーゲン・ミニバス。
あんなかわいい車で家族でドライブなんて最高!と観る前は思っていたのですが、蓋をあけてみると車はポンコツだわ家族はバラバラだわお金は無いわで気の毒になってしまうほどでした。
そんな負け組家族がミニバスで旅をしながら徐々にまとまっていく素敵な作品です。


アリゾナ州に住むフーヴァー一家は5人家族。
大黒柱の夫・リチャードは独自の理論「成功への9段階のプログラム」で本を出版し一儲けしようと理想を追う日々。息子・ドウェーンは空軍士官学校に合格するまでは一言も口を利かないという変わり者。末っ子のオリーヴはぽっちゃり体型なのにミスコンに憧れるお茶目な女の子。Hなグランパは毎日ヘロインが止められない。そして妻・シェリルはバラバラな家族をまとめようと日々格闘していた。


ある日、シェリルが自殺未遂で病院に入院していた兄・フランクをフーヴァー家に連れて来るところから始まります。
フランクを交えての楽しい食事、といきたいところですが、この一家は集まればすぐに口論が始まります。リチャードは何事も自論に当てはめて勝ち組だ負け犬だと説教じみた事を言うし、グランパはヘロインに少々やられて何かと絡んできます。それに負けじとシェリルも加わり、自殺するぐらい落ち込んでいたフランクでさえ少々呆れ顔。ドウェーンに「いつもこうなの?」と同情します。唯一救いなのがオリーヴの存在。純粋で屈託の無いオリーヴが一家を支えていました。

ドタバタの食事中、リチャードが留守電があったことを思い出します。それは、先日美少女コンテストの地方予選で2位に入ったオリーヴが、1位の失格で繰上げで本選に出場できるという知らせ。

奇声を上げて喜ぶオリーヴ。問題は1000km以上離れた会場まで誰が連れて行くかということ。シェリルはもちろん、ダンスを教えているグランパは絶対行くというし、リチャードも車なら運転手として行くと言い出します。ドウェーンとフランクの二人だけ置いていくわけにもいきません。こうして、一家全員でカリフォルニアに向けて出発する事になったのです。


旅に出るまでの場面でそれぞれの個性が上手く描かれていて、家族のバラバラ加減がよくわかります。これだけの個性が揃えば簡単にはまとまらないよ、と思ってしまいます。


いよいよ旅がスタート。オンボロミニバスは、案の定途中で故障します。修理を頼んでも車種が古すぎて直せない、と。仕方なく、リチャード以外の全員で車を押して、動き出したところでリチャードがエンジンをかけ、進む車にひとりずつ飛び乗るという荒業を考え出します。みんなで車を押す姿と走りながら車に飛び乗る姿が滑稽で思わず笑ってしまいました。

1000kmもの長旅、途中でそれぞれに大きなハプニングが起こります。その度に口論が起きるのですが、一台の車でオリーヴのためにカリフォルニアを目指す旅、諦めるわけにもいかず、少しずつ心を通わせて家族でハプニングを乗り越えていきます。

ハプニングは結構予想外で、巧みに考えられています。その他も小ネタが仕込まれていて飽きさせません。

受付時間ギリギリに会場に滑り込み、オリーヴはステージへ。見かけも動きも大人好みでお人形のような子供たちが並ぶ中、自然体でぽっこりお腹のオリーヴは常に目立ちます。それがとってもかわいいのですが。
そしてついにグランパから教わったダンスを披露する時がくるのです。


リチャードは「9段階のプログラム」で勝ち組になるためには・・と説き、勝ち組に強いこだわりがあるのに、自分は貧乏でいわゆる負け組です。最後も負け組家族が勝ち組へ大変身!となるのかと思いきや、そういかないのがこの映画のいいところです。
あと、グランパがいい味出してます。ヘロインとエロさが前面に出ていますが、コンテスト前夜、負けることを怖がるオリーヴに「本当の負け組とは、負けることを恐れて挑戦しない者のことだよ」と励ますシーンは感動でした。


評価が高かったので期待しすぎたのが良くなかったのか、思ったよりは大人しい内容でした。もっとコミカルなのかと思っていたのですが、笑えたのは車を押すシーンだけ。とても面白かったという人もいるので、どうやら笑いのツボが合わなかったようです。同じ家族再生モノなら『幸福な食卓』の方が笑いのツボはピッタリだったな、という感じ。そういった意味で1200円というところです。ツボが合いそうな人にはオススメします。


チネチッタにて鑑賞 上映時間:1時間40分

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『リトル・ミス・サンシャイン』 Scotch Park スコッチパーク/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる