Scotch Park スコッチパーク

アクセスカウンタ

zoom RSS 『アジアンタムブルー』

<<   作成日時 : 2006/12/01 00:54   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

Yahoo!のレビューや評価があまり良くなかったので期待していなかったのですが、予想外に面白く、入りこんで観てしまいました。


阿部寛と松下奈緒という、一見微妙な感じのキャスティングが意外と良かったです。
コミカルなイメージの強い阿部寛が直球のラブストーリーにはまるのか、映画初主演の松下奈緒が死を待つ複雑な心境を演じられるのか、観る前は色々と不安要素がありました。確かに最初は違和感があるのですが、不思議と個々の役とのイメージも、二人の恋人としての関係も徐々に馴染んでくるんです。夫婦って似てくるっていいますが、そんな感じ。異質な物が徐々に調和していく心地よさみたいなものがこの作品にはありました。


山崎隆二(阿部寛)は成人男性向け雑誌の出版社に勤める編集者。淡々と仕事を続けているが、「風俗」に開き直れず自分が係わっていることをどこか認められずにいた。プライベートでは親友の妻と不倫、半ばあきらめたような中途半端な人生。
海外企画のカメラマンを探していたある日、仕事仲間のユーカ(小島聖)の紹介で葉子(松下奈緒)と出会う。葉子は水たまりを撮る売れないカメラマン。彼女の素朴さが心に残るも、アダルト写真にはそぐわないという理由でこの仕事は断ることになった。

ストーリーにエロい要素が入ってくるのはまさに大崎ワールド。SM女王役の小島聖がなかなかいい味出してました。姉後肌でサバサバした性格、奇抜なシーンもそれほどいやらしくは見えません。
山崎はクールでどこか孤独で近づき難い印象。あまり感情を表に出さない堅い感じが意外と阿部寛と合っていました。松下奈緒はモデルさんだけあって細くてスタイルがいい!素朴で純潔なイメージはなかったのですが、メイクも衣装もかなり抑え目なので、だんだんそれっぽく見えてきました。


ある日、カメラマンがぎっくり腰で雑誌撮影を急遽欠席することに。現場はすでに準備OK。しかしカメラマンが見つからない。山崎は葉子の顔を思い出す。急な依頼、しかもアダルト写真だが葉子は快諾。撮影は無事終了した。

葉子は山崎に覚えていてもらった事が嬉しく、その嬉しさを素直に言葉で表現します。クールな山崎ですが、彼女の素直で汚れのない言動に癒されていきます。数回会っただけの男女が、なんとなく気になり話していても悪い気がしない様子が自然と伝わってきます。


場面は変わり、二人が同棲を始めるシーンへ。展開早過ぎ。「山崎さん」から「りゅうちゃん」に呼び方が替わってるし。唐突な感じで一瞬驚きましたが、二人にしかわからないインスピレーションがあったと納得する事にします。

不倫を清算し仲良く暮らし始めた二人。しかし幸せな生活は長くは続きません。葉子の病気が発覚、余命1年と宣告されます。大事な時間を病院で過ごしたくないという葉子。山崎は以前撮影で行ったニースに葉子を連れて行き、残りの時間を共に過ごす事にするのです。

ニースに行ってからの日々にわりと時間が割かれていてじっくり描かれています。次第に体力や食欲がなくなっていく葉子とそれをただ見守ることしか出来ない山崎。観客を泣かせようと特に力が入っているわけではなく、同じ立場だったら同じことを言ってしまうかもしれないと思わせる、いたって自然なセリフと行動。人によっては退屈に思えるかもしれませんが、個人的にはその自然な流れが気に入りました。日常を淡々と描かれると退屈しますが、非日常を淡々と描くと結構心に響くものです。


美しいニースの景色も見どころです。水たまりのような小さな海が目の前に広がる風景は爽快で、海の青さに癒されます。そして題名にもなっているアジアンタムのグリーンはとても鮮やか。外のシーンが多いこともあり全体を通して色彩は豊かです。

順序よく時間が流れていくわかりやすいストーリー。笑える場面はなく、平凡な感じは否めませんが、中途半端に時間を前後させて訳がわからなくなるよりは、じっくり描けていてよかったです。原作は昔読みましたが、内容をすっかり忘れてしまいました。読んでいなくても理解には困らないということです。落ち着いた作品が好きであれば1300円までOKかと思います。


109シネマズ川崎にて鑑賞

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『アジアンタムブルー』 Scotch Park スコッチパーク/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる