Scotch Park スコッチパーク

アクセスカウンタ

zoom RSS Jリーグ第31節 横浜F・マリノス 2-3 清水エスパルス

<<   作成日時 : 2006/11/20 00:15   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

リーグ戦3連敗。
負けに慣れてきてあんまり悔しいと思わなくなってきた。

前節浦和戦に続く4バック。
中盤の左に吉田を入れ、山瀬兄が河合とボランチを組む。
メンバー的には少し変化があって面白いと思った。
立ち上がりもそれほど悪くなく、中盤に厚みを感じる場面もいくつかあった。

しかし前半15分に失点。
藤本がボールを持ったら遠目でも狙ってくるのは明らか。引いてる人数が多い割には詰めるのが遅い。
37分には矢島にも決められて前半で2失点。
エスパルスは先日のサテライトで活躍していた選手が絶好調だ。


早いうちに2-0でリードすると試合の進め方が難しい。
エスパルスもそんなつもりはないのだろうが、少し守りに入るような雰囲気が出てきた。
その隙をついて坂田がまずは落ち着いて1点を返す。
動きが良くなり、攻めの意識が強くなってきた。そして中澤の同点ヘッド。中澤のヘディングゴールも久々の気がする。

せっかく追いついたのに、不用意なファールでフリーキックを与えてしまう。
蹴るのはもちろん藤本。やっぱり入ってしまった。要するに彼の個人技はすごいということ。


4バック、前より少しは慣れてきたかもしれないが、まだまだ動きが合わなくて相手にパスを出すような形になることも多いし、お見合いしてしまう事も多い。
残る3試合、このシステムで通していくのだろうが、全敗するのではないかという気さえする。
今週は祝日にも試合がある。調子が上がってきたFC東京戦。今回よりも4バックがかみあうことを祈るばかり・・・。


2006/11/18 日産スタジアムにて観戦

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
Jリーグ第31節 横浜F・マリノス 2-3 清水エスパルス Scotch Park スコッチパーク/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる