Scotch Park スコッチパーク

アクセスカウンタ

zoom RSS ナビスコカップ 第2戦 横浜F・マリノス 2-1 鹿島アントラーズ

<<   作成日時 : 2006/09/20 23:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

悔しい勝利。

アウェーゴールのルールにより、勝ったものの決勝にはいけませんでした。
失点が痛かった・・・。

両チームとも最初から気合入りまくりの緊張感あるいい試合。
中盤がタイトでスペースがほとんどない。中央でパスを繋ごうにもカットされるので、今日はサイドを上手く使っていました。隼磨VS新井場、ドゥトラVS内田のサイド対決はどちらもマリノスが優勢だったと思います。
左サイドのドゥトラがあげたクロスがこぼれ、そこを上野がミドルシュート。序盤で1点リードは狙い通り。

後半の失点は、いらぬファウルをして相手に与えたフリーキックから生まれたもの。ちょうど選手交代のすぐ後で、マークの確認もちゃんとできていなかったようです。注意すれば防げただけに悔しい失点。

終盤のパワープレーはすごい迫力、見応えがありました。マイク、松田、栗原が3人前線に並び、DFは河合と中澤の2バック。何としてでも追加点を取るという強い気持ちが見えました。
ゴール前でごちゃごちゃっとなって押し込むだけならDFでも出来ますが、やはり狙いすましてシュートとなるとなかなか難しい。惜しいシーンも沢山ありましたが、枠にはいかなかったです。

今日の試合は、今年一番気持ちの入った試合だったと思います。いい試合が観られて良かった。平日なので仕方ないですが、観客が12000人強と少なめだったのが残念です。


とりあえず試合には勝ちました。3日後にはリーグ戦が控えます。気持ちを切り替えて次にいかないと応援するほうももちません。土曜日はグランパス戦。取りこぼしはできません。疲労も残り苦しい試合になるのが予想できますが、くじけず応援したいと思います。


2006/9/20 日産スタジアムにて観戦

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ナビスコカップ 第2戦 横浜F・マリノス 2-1 鹿島アントラーズ Scotch Park スコッチパーク/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる