Scotch Park スコッチパーク

アクセスカウンタ

zoom RSS 『狩人と犬、最後の旅』

<<   作成日時 : 2006/08/24 22:29   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

雄大な自然に圧倒されました。
谷を滑り落ちる様な、湖の上を飛んでいる様な、そんな流れるような映像に、実際に自分が飛行機に乗ってその場を遊覧しているかのような錯覚に陥りました。

話は淡々と進んでいきます。湖の氷が割れて主人公が落ちるシーンで少し冷や冷やしますが、後は刺激は少なく、落ち着いて見られます。

罠を仕掛けるなど昔ながらの狩猟方法で、動物の数を調整する狩人。
自然を破壊するのではなく、また敬うのでもなく、あくまで自然と人間は平等であり共に生きているのだ、という主人公の考えになるほどなと納得させられました。

7匹の犬たちの表情には心が和みます。もこもこしていてとにかくかわいい。
ソリを引くだけでなく、熊やオオカミから主人を守ったり、獲物の居場所をつきとめたり、よく働きます。

途中2回ほど、主人公が歌っていると思われる歌がバックで流れます。狩人の生活ぶりを歌ったもので、独特の曲調も歌詞もとても暗い。しかも声が低い。見ている方まで暗くなってしまいました。あの歌は必要だったのかなぁ?

四季を通して撮影していますが、やはり冬が一番印象的です。
雪や氷がたくさん出てくるので、涼しい気分になりたいときはちょうどいいかもしれません。


よみうりホールにて試写会鑑賞

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『狩人と犬、最後の旅』 Scotch Park スコッチパーク/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる